株式会社人と未来グループ(以下、当社といいます。)は、お客様のプライバシーを尊重し、個人情報を大切に保護し適正に取扱うことが重要な責務であると考えております。
当社では個人情報保護に関する法令を遵守するとともに、以下に定める通り個人情報を取扱います。

1.個人情報の定義
当社では、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザーID、パスワード、クレジットカードなどの情報、および個人情報と一体となった家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。

2.個人情報の収集について
当社は、個人情報の収集に際し予め利用目的を定めお知らせすると共に、その目的の達成に必要な範囲内で、適正な方法により収集、利用いたします。

3.個人情報の第三者提供について
当社は、ご提供頂いた個人情報をご本人から承諾を得たとき、法令等に基づくとき、または正当な理由のあるとき、あるいは次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に提供することはございません。
(1)個人を識別し得ない「統計データ」として開示する場合
(2)有料サービスのご利用や商品注文等に伴うクレジットカード等の決済手続きに際してユーザーの銀行口座やクレジットカード等の正当性を金融機関、カード会社などに確認する場合
(3)利用目的の達成に必要な範囲内で、第三者に個人情報の取り扱いを全部または一部委託する場合
(4)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(5)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4.個人情報の取得に際する利用目的の通知
当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次の場合はこの限りではありません。
(1)利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
(3)国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

5.個人情報利用目的の変更
当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えて行いません。

6.個人情報の安全管理・従業員の監督
当社は、個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、個人情報保護規程を定め、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

7.第三者提供の制限
個人情報の処理を外部に委託する場合は、適正な委託先を選定するとともに個人情報保護に関する契約を委託先と取り交わします。

8.個人情報の開示について
当社は、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。
(1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反することとなる場合
なお、個人情報以外の情報については、原則として非開示とさせていただきます。

9.個人情報の確認・訂正について
当社は、ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。

10.お問い合わせ先
【個人情報開示・確認・訂正等に関するお問合せ及び苦情・相談のお問合せ先】
お問合せフォーム土・日曜日、祝祭日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は、翌営業日以降の対応とさせていただきます。