トップ

プレスリリース ピーアンドエフ 2018年6月26日

保険業界プロ100人が本音で選んだ保険ランキング2018年度下期速報 9/5発売の最新保険の専門誌「最新保険ランキング」に先駆けランキング結果を大発表



ピーアンドエフでは、保険業界のプロ100人が選んだ「ジャンル別保険ランキングTOP10」の2018年度下期版のランキング結果を発表いたしました。
なお、本ランキングと解説は、2018年9月5日(水)発売の「プロ100人が厳選!『最新保険ランキング』2018年度下期」(780円[税込] KADOKAWA)内に掲載いたします。

プレスリリース本文はこちら

 

▼「ジャンル別保険ランキングTOP10」全12ジャンルのランキング結果

◎各社から魅力溢れるさまざまなタイプの商品が出ている「医療保険部門」ではネオファースト生命が首位を奪取。

◎「収入保障保険部門」4月新発売のじぶんと家族のお守り」が1位にランクイン。

◎貯蓄型保険として生活者からも注目度の高い「外貨建て保険部門」ではメットライフ生命が1位に!

全12ジャンルにランクインしたトップ10の商品は下記URLよりをご覧ください。

http://www.saishin-hoken-ranking.com/ranking/

 

▼『最新保険ランキング』とは?

保険業界のプロ100人が選んだ「ジャンル別保険ランキングTOP10」を主要コンテンツとする保険専門メディアです。近年の保険業界では、他業界との協業や多くの商品開発などを例に様々な変化が起きており、生活者の保険に関する興味・関心は年々高まっています。そこで本誌では、第三者の立場で保険を解説し、保険商品をジャンル別にランキング形式で紹介しています。一般生活者はもちろんプロの間でも“日本で一番分かりやすい保険選びのバイブル”として評価いただき、本号で11号目、創刊以来延べ約30万冊以上流通しております。

 

▼各ジャンルの1位~3位のランクイン商品は下記の通りです。

【医療保険部門】

1位 ネオファースト生命 「ネオdeいりょう」
2位 メットライフ生命 「終身医療保険 フレキシィS」
3位 オリックス生命 「医療保険 新キュア」

 

【がん保険部門】

1位 朝日生命 「スマイルセブン Super」
2位 チューリッヒ生命 「終身ガン治療保険プレミアム DX」
3位 メットライフ生命 「ガードエックス」

 

【収入保障保険部門】

1位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 「Linkx じぶんと家族のお守り」
2位 ネオファースト生命 「ネオdeしゅうほ」
3位 三井住友海上あいおい生命 「&LIFE 新収入保障」

 

【終身保険部門】

1位 オリックス生命 「終身保険ライズ」
2位 マニュライフ生命 「こだわり終身保険v2」
3位 ネオファースト生命 「ネオdeとりお」

 

【定期保険部門】

1位 オリックス生命 「ファインセーブ」

2位 メットライフ生命 「スーパー割引定期保険」

3位 チューリッヒ生命 「定期保険プレミアム」

 

【個人年金保険部門】

1位 日本生命 「ニッセイ みらいのカタチ 年金保険」
2位 明治安田生命 「年金かけはし」
3位 ソニー生命 「変額個人年金保険(無配当)」

 

【引受基準緩和型医療保険部門】

1位 オリックス生命 「医療保険 新キュア・サポート」
2位 メットライフ生命 「フレキシィ ゴールドS」
3位 ネオファースト生命 「ネオdeいりょう 健康プロモート」

 

【学資保険部門】

1位 オリックス生命 「終身保険ライズ」
2位 ソニー生命 「学資保険(無配当)」
3位 フコク  生命 「学資保険 みらいのつばさ」

 

【介護保険部門】

1位 朝日生命 「あんしん介護」
2位 東京海上日動あんしん生命 「長生き支援終身」
3位 ジブラルタ生命 「米国ドル建 介護保障付終身保険(低解約返戻金型)」

 

【女性向け医療保険部門】

1位 オリックス生命 「医療保険 新キュア・レディ」
2位 東京海上日動あんしん生命 「メディカルKit NEO 女性プラン」
3位 メットライフ生命 「終身医療保険 フレキシィS()」

 

【外貨建て保険部門】

1位 メットライフ生命 「USドル建終身保険 ドルスマート」
2位 ソニー生命 「米国ドル建 終身保険(無配当)」
3位 マニュライフ生命 「こだわり個人年金(外貨建)」

 

【就業不能保険部門】

1位 アフラック 「給与サポート保険」
2位 東京海上日動あんしん生命 「家計保障定期保険NEO 就業不能保障プラン」
3位 チューリッヒ生命 「くらすプラス」

 

全12ジャンルにランクインしたトップ10の商品は下記URLよりをご覧ください。

http://www.saishin-hoken-ranking.com/ranking/

※本ランキング結果は、保険料・商品情報の掲載許諾を得ている保険会社の商品を掲載しております。

 

▼「ジャンル別保険ランキングTOP10」 編集部総評

医療保険部門では、前々回トップだった「ネオdeいりょう」が1位を奪取し、オリックス生命の前回1位だった「新キュア」は初の3位という結果なりました。
がん保険部門はメットライフ生命「ガードエックス」がトップ3にランクインしました。
収入保障保険部門では、4月に新発売された損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「Linkx じぶんと家族のお守り」が初登場1位。健康増進型保険としても注目され、保険のプロ100人からも大きく評価されていることがうかがえます。
昨年4月の標準利率引き下げの影響を受けた終身保険部門では、返戻率の高さが人気のオリックス生命「終身保険ライズ」が断トツのトップに立ち、2位としてはマニュライフ生命「こだわり終身保険v2」が順位をキープしました。2014年の発売以来、三大疾病保険料払込免除やノンスモーカー料率などがジワジワと人気を高めた結果といえます。
定期保険部門には、東京海上日動あんしん生命「家計保障定期保険NEO」が4位に初のランクイン。楽天生命「スーパー定期保険」は10位に初ランクインしました。
個人年金保険部門では、ソニー生命の「変額個人年金保険(無配当)」が前回の5位から3位にランクアップしました。引受基準緩和型医療保険部門では、太陽生命の「ひまわり認知症治療保険」が10位に初のランクイン。2017年に発売し、早くも35万件突破のヒット商品です。
終身保険と同じく、昨年の標準利率引き下げの影響を受けた学資保険部門では、明治安田生命の「つみたて学資」が7位から4位に、日本生命の「ニッセイ こども保険 げ・ん・き」が9位から5位にランクアップし、国内大手生命保険の強さが光る結果となりました。
介護保険部門では、4月に新発売された三井住友海上あいおい生命「新医療保険Aプレミア」が8位に新登場しました。
その他の、女性向け医療保険部門・外貨建て保険部門・就業不能保険部門は、トップ3が不動の強さを見せる展開となりました。

 

▼「ジャンル別保険ランキングTOP10」とは?

保険のプロである100人の選考委員(※)が本気で選んだジャンル別のランキングです。医療/がん/収入保障/終身/定期/個人年金/引受基準緩和型医療/学資/介護/女性向け医療/外貨建て/就業不能、全12ジャンルでのランキングを展開しています。ランキングの集計方法は、保険のプロである100人の選考委員が、「商品内容で今最もおすすめしたい保険はなにか?」の問いに対して、第1位~第3位までの商品を選定します。(この際、商品名を質問項目として挙げておりません)1位は30点、2位は20点、3位は10点と得点が入り、最終的に順位が決定いたします。販売チャネルを問わず、選考委員がおすすめする商品を自由に投票いただく点もポイントです。

 

〔各保険会社の皆様へ〕

「ジャンル別保険ランキングTOP10」のランキング結果を、自社ホームページ等に掲載される場合は、事前に下記までご一報いただきますようお願いいたします。

ご連絡先:株式会社ピーアンドエフ 最新保険ランキング編集部 (担当 細川)

メールアドレス:hoken_ranking@p-f.co.jp

 

【ピーアンドエフの運営する保険業界メディア】

『最新保険ランキングONLINE』

URL    : http://www.saishin-hoken-ranking.com/

人気企画の「ジャンル別保険ランキングTOP10」のランキング結果をオンライン上でもチェックできます。発表のほかに、商品開発秘話なども公開しております。 『最新保険ランキング』の一部コンテンツの配信を主に、一般生活者向けの保険情報をWEBで発信しています。

 

『INSURANCE JOURNAL(インシュアランス ジャーナル)』

WebサイトURL    : https://www.ins-journal.com/

AndroidアプリURL : https://goo.gl/YP9XB1

iOSアプリURL     : http://apple.co/2fA5bDh

“保険募集人”向けの業界特化型情報メディアです。「最新保険ランキング」の記事の他、保険会社・協会・団体のニュース情報や商品情報、各種セミナーの開催情報、保険営業スキルアップ動画、他業界トップ営業のインタビューコラムなど、保険を取り扱うために必要な“旬”の情報を、WEB/アプリ上で配信しています。