トップ

プレスリリース ジンジブ 2018年2月5日

福岡営業所を2/5に開設 高卒向け求人サイト「JOBドラフト」~福岡県の高校生の就活支援を強化~



株式会社人と未来グループ(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木満秀)の事業会社で、高校生のための就職求人サイト「JOBドラフト」(https://www.job-draft.com)を運営する株式会社ジンジブ(代表取締役:草場勇介)では、2018年2月5日に福岡営業所を開設いたしました。求人掲載企業と就職支援先高校を、福岡県をメインに九州へと拡大します。

プレスリリース本文はこちら

<「JOBドラフト」サイトトップ画像>

 

「JOBドラフト」は、早期離職の減少、職業理解の機会創出を目的にした高卒に特化した求人情報サイトおよび支援サービスです。会社概要や募集要項の他、求人票では読み取れない社風や先輩社員インタビュー・社長メッセージなど企業の魅力を、取材記事や写真、動画にて発信しています。現在、累計掲載企業数は業界No.1の750社、応募人数は1,200名と実績を拡大中です。(2017年12月時点実績)

Webサイトの他に、全国の高校向けに32,500部配布した就職情報冊子「JOBドラフト BOOK版」(18卒向け実績)、進路ガイダンス、個別進路相談、SNSでの求人情報の発信など高校生向けの就活支援や、企業向けの高校訪問同行、名刺交換会の企画など採用支援を行っています。

 

<高校生における就職活動の課題と「JOBドラフト」が生まれた背景について>

高校生の就職活動は、健全な学校教育を最優先かつ適正な就職の機会を与えるため、行政(厚生労働省・文部科学省)と学校組織(全国高等学校協会)、主要経済団体の三者間でルール化を決め周知しています。学校とハローワークの分担・連携により企業の求人票の提出、学校を通じての応募フロー、応募解禁日の9月から一定の期日までは1人1社のみ受験する「1人1社制」などが決められています。

平成30年入社の求人数は約 37万5千人、前年同期比 15.7%増(求人倍率2.08倍)、昨年9月5日に一斉に応募受付が始まり、10月末で77.2%が内定を得ました。平成29年入社は、同年3月末時点で、99.2%(昭和63年以来過去最高) ※厚生労働省発表データより 全日制・定時制のデータ

 

一方で3年離職率(早期離職)40.9%のうち、1年目の離職率が18.1%と大卒の離職率と大きく差が生じています。(※)高校生を守り、支援するためのルールが、“働く現実”との乖離や情報不足を生み、ミスマッチを生んでいると推察しています。

※厚生労働省「新規学卒就職者の就職離職状況調査」平成27年度より

そこで、ジンジブは就職情報のオープン化、職業理解の機会創出を行い、早期離職の軽減と長期戦力化での採用実現するために「JOBドラフト」スタートさせました。全国18万人の高校生の未来を輝かせるべく事業を拡大してまいります。

 

<新設営業所について> 

■株式会社ジンジブ 福岡営業所

所在地    : 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目10-12 ハイラーク博多駅前ビル7階

営業開始日  : 2018年2月5日(月)

 

 

【本件に関する取材の問合せ先】
株式会社人と未来グループ  広報:佐藤
〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目7-19 KDX浜松町ビル5階
TEL: 03-6821-3579 /FAX: 03-6821-3278
E-mail :pr@hitotomirai.co.jp