元熱血先生の僕が、新しい職場を選んだたった一つの「理由」

初めまして!人と未来グループ財務経理課のはやぼーずです! 普段はジンジブの売上周りを担当しています。

入社して半年が経過しましたが、数年分をギュっと半年に凝縮したような濃厚な日々を過ごしています!

この会社に入社を決めた時も「色々挑戦したい!!」という想いをぶつけました。
本当にありがたい毎日です!

今回は、私、はやぼーずの軌跡を交えつつ、人と未来グループの理念にもある「挑戦」についてお話します。

公認会計士への「挑戦」は失敗。

 さて、時は遡り…。

10年前、公認会計士という大きな壁に日々「挑戦」する大学生時代。

独学ではなかなか知識が身に付かず、大学に通いつつ専門学校にも通うダブルスクールを始めるが全く歯が立ちませんでした..(泣)。

3年間受験を続けましたが不合格続き。

そこで出会ったO専門学校の先生からスカウトいただき、
「勉強にもなるし、とりあえずやってみよう!」
と、O専門学校で簿記の先生として、学生に教えることになりました。

熱血先生時代の「挑戦」は全員合格

 O専門学校での経験は「先生って、めちゃくちゃ楽しい!!」でした。

学生が成長した時や、試験に合格した喜ぶ姿にやりがいを感じました。 そのときから公認会計士に挑戦するという情熱が、先生という仕事に向き始めました!

生徒の中には、残念ながら不合格の学生もいます。
その顔を見るのが何よりも悔しかった、はやぼーずは、クラス全員合格を目指すことに「挑戦」しました!

毎日納得いくまで、授業の予習をし、同じ科目の先輩先生に何度も何度も模擬授業を見てもらうことにしました。
継続すること4年後…。見事クラス全員が日商簿記2級に合格!

あの時のクラス全体の感動と達成感は、今でも忘れません。

▲ クラスの学生みんなとの集合写真です。

このとき、何度も何度も諦めず「挑戦」するのが成功のカギだと実感しました。

転職先の「挑戦」は社風を変えること

今度は、「実務の世界で簿記の知識を活かしたい!」という新たな挑戦を求め、一般の事業会社に転職しました。

転職先は創業80年の歴史ある会社。
平均年齢は40歳を超え、社風は保守的で「挑戦」とはほど遠いような環境でした。

「僕が会社を変えてやる!!」

はやぼーずの「挑戦」が始まるのです。

はや「経費精算を全て人力ではなく、システムを導入してみませんか?」

はや「原価計上までのフローに一部重複があり、片方をなくしませんか?」

▲ 変えるなら、「今でしょ!」

会社「…却下」

▲ え?今じゃない??

…と、なかなか意見が通り辛い状況が続き、苦戦していました。

稀に通る提案で会社が良くなることにやりがいを感じながらも 、「もっとできることがあるんじゃないか!?」 と、もどかしい想いを抱えていました。

そこで、再び転職を決意しました! 

転職先の第一条件は、そう。「挑戦」を歓迎する社風。 

人と未来グループで新たな「挑戦」

転職エージェントに「めちゃくちゃぴったりの会社がありますよ!」 と勧められ、とある会社の面接を受けに行きました。

汗ダラダラで激アツで会社の説明をしてくれる面接官。
「なんでも任せます!」と激アツな面接官。

そうです。
現上司の取締役の新田(あしか)です。

激アツな新田に元熱血教師のはやぼーずは惚れ込み、人と未来グループで「挑戦」することに即決しました。

「挑戦」を求めて人と未来グループに入り、念願叶い、初めてのマネジメント業務改革など新しいことを次々とチャレンジさせて頂いています。 

初めてのことは多く、ちょっっっとだけ大変に感じることも勿論ある。

ですが、自分が望んだ環境で働けています。これからも「挑戦」の日々をENJOY!します! 

挑戦者求ム!

ライター紹介

佐藤隼_写真_プロフィール用

はやぼーず

人と未来グループ財務経理課のはやぼーずです! はやぼーずは主にジンジブの売上周りを担当しています。 得意な人間力25「情熱」 先生時代に培った激アツハートで、人と未来に情熱アターック! 好きな食べ物はカレーです!毎食カレーいけます(ドヤッ)  最大の弱点は「膨満感」毎日戦いながら生きています! ラッキーアイテムは整腸剤!最近はセンナのお茶タイプにハマってます!(女子かっ!) 5年間簿記の熱血先生。3年間経理を経験し、人と未来グループへ。