就職活動を楽しもう! ~考え方が変われば未来は変わる!~【内定者ブログ】

-2019年4月から人と未来グループに入社する大学4年の内定者メンバーブログ。人と未来グループのフィロソフィーの行動規範「人間力25」について、それぞれテーマを設け書いてもらっています!

第6回目はマツトモによる「ポジティブな思考」です。

就職活動中の学生の皆さん初めまして!
皆さんより一足お先に就職活動を終えた現四回生のマツトモと言います。

突然ですが、皆さんは社会に出るということに対してネガティブになっていませんか?これから出る社会は右も左もわからない手探りの状態で、不安になる時があります。しかもニュースでは過労死やブラック企業が報じられる。そんな中での自分の進路選びとなる就職活動は神経質になり、時にネガティブになりやすいものです。

そこで今回は、ネガティブな思考によって失ったやる気を復活させ、「ポジティブな思考」に切り替えるための考え方を僕が大好きなメンタリストのDaiGoさんの話を参考にし、就職活動を例に挙げいくつかご紹介したいと思います。

成し遂げた先の未来を想像する!

一つ目は、就職活動で自分の満足する結果が出た後に何が待っているかを考える、つまり終わった後の報酬について考えるやり方です。

将来の不安から、いくつもの企業選考に臨む人も多いでしょう。
多くの選択肢があればそれだけ自分の進みたい進路を考える時、比較することができます。比較することは重要です。就職活動の期間が長いですがぜひ様々な企業を見てみてください。就活が終われば進路は確定し、決まった後は卒業まで思いっきり遊べます(笑)。

そして何よりも多くの選択肢の中から自分が納得し、選んだ企業で来年から働くことができます。

私は就職活動をそういうモチベーションで行っていました!皆さんも参考にしてみてください!

周囲の人に与える影響について考える!

二つ目が、自分が就職活動を成功させることで自分以外の他者にどれだけ影響が与えられるのかを考える、他者貢献感や自己顕示欲の観点から考えるやり方です。

もちろんあなたが多くの選択肢の中から自分が納得し、選んだ企業から内定を獲得し就職活動を成功させることができれば、あなたの周りの人間は喜んでくれます。

また企業から内定をもらうということは、企業に「あなたと一緒に仕事をしてみたい!」と言われたことを意味します。それはとても嬉しいことですよね。

私はいくつかの企業に内定をもらいましたがとても嬉しかったです!

終わった後の自分を想像する!

自分が就職活動を行うことで自己の成長につながるという考え方です。

就職活動を行うことで嫌でも社会と向き合うことになります。すると将来の不安から社会に出て働くということについて真剣に考えるようになります。
つまり、就職活動は自分の価値観に変化が起きやすいタイミングなのです!就職活動で自分の中におこる変化をネガティブに捉えるのではなくポジティブに捉えプラス方向の成長にしていきましょう。社会に出るのが楽しみになると思いますよ!

現に私はワクワクしています(笑)。

最後に、今就職活動中の皆様へ

私たちの人生は社会に出て仕事をすることが大半を占めます。ましてや現在は「人生100年時代」とまで言われていますので、私たちが70歳を迎えるころにはまだまだバリバリ仕事をしている時代が来ているかもしれません!

そんな中、仕事が、会社に行くのが嫌で仕方がないというネガティブな思考で取り組むのは流石に人生の無駄遣いです。どうせ働くならポジティブな考えで、同じポジティブな考えを持った人たちのいる会社で楽しく仕事をしてみたいですよね!

今回のこの記事を将来の進路について考える一つの指針にしていただけると幸いです!

ライター紹介

マツトモ

小学三年生から大学三回生まで野球を続けてきました。
社会では野球や今までの学生生活で学んだことを活かして、ひたむきに頑張りたいです!よろしくお願いします!