“現場の「これほしい」を「今」のタイミングで届けたい” デザイナーの久留島さんのがんばる源を聞く

販売職で多くのことを学ばせてもらった、その恩を返していきたい。

メンバーの紹介を通して、会社のこと、仕事のことを知ってもらう企画、「HITOTOMIRAIな人々・メンバーリレー」
リレー12回目は、ピーアンドエフ大阪本部で企画クリエイティブのデザイナー久留島さんに話を伺いました!

質問者は、大森さんです。

久留島さんに今の仕事を始めたきっかけや、がんばれる理由について聞いてきました。

久留島さんプロフィール

株式会社ピーアンドエフ 企画・クリエイティブ デザイナー 主任 2015年入社

久留島さんのこれまで

20代 家電量販店で携帯電話の販売員として勤務。アルバイトからスタートしたそう。
28歳 接客業を通じて学んだスキルを活かし、携帯電話会社の販売促進関連の業務に転職。
31歳 前職で関連のあったピーアンドエフへ転職する。福岡営業所で1年半勤務後、大阪本部へ異動。

久留島さんってこんな人

音楽や、動画を作ることが好きだそうです。最近は動画ソフトが進化していて、動画作りにはまっているそう。休日は、日常の他愛ない動画を編集したり、結婚式とかのムービー作ったり。熱中すると丸1日作業していることもあるとか!

社内からは「積極的な発言に良い影響をもらえる」「責任感が強い!」「成長意識が高い!」という声がありました。

久留島さんのお仕事

-久留島さん、今日は宜しくお願いします!まず、お仕事内容を教えてください。

主に通信業界のお客様のデザイン業務を中心に行なっています。ピーアンドエフに入社して3年です。営業担当が受けたクライアントのご依頼をデザインしていくのが仕事ですが、時には、お客様と直接やり取りし、課題や問題点をお伺いして、提案することもあります。

-ピーアンドエフへの入社や、デザイナーを始めたいきさつを教えてください。

最初に選んだ仕事が店頭での販売員でした。当時、現場の意見で、「こうであればいいな」とか、「こういうものがあればもっと売れるのに」とか、思うことが非常に多かったんです。どこの業界でもそうだと思いますが、現場の声ってなかなかすぐには届かないんですよね。届いた時には、もう使えないものになっていることもしばしば。

そういった経験から、「現場欲しい」と思えるものを「今だ!」というタイミングで提供できることができれば良いなと思ってました。それが実現できるのが今の仕事だと思ってます。

-通信業界の中で、キャリアチェンジをして行ったのですね。“がんばれる原動力”はどんなところでしたか。

私は20代でたまたま、通信業界に入りましたが、販売職で、多くのことを学ばせていただいた恩を感じています。当時感じていた課題を解決する提案をアウトプットすることで、今現場で働く販売員の人たちが、働きやすい環境つくりのお手伝いが少しでもできたら、という思いが頑張れる理由かなと思います。

あとは、私は30代ですが、デザイナーとしては3年目です。未熟なところが本当に多いですが、今の会社にはデザイナー歴の長いメンバーがたくさんいて、数々のスキルを持っています。少しずつでも追いつけるよう、追いかける対象がいる環境にやりがいを感じています!

-これからの挑戦はどんなことを考えていますか?

今は仕事が紙面のデザインがメインですが、WEBのデザイン技術も磨いて、もっとマルチな仕事ができるデザイナーになることが目標です。デザイン技術・スキル面をしっかり伸ばしてデザイナーとして成長しつつも、同時に、どんな業界に対しても、現場課題と向き合い、意味のある制作物を作れるデザイナーを目指したいと思ってます。

大森さんから質問

大森さん質問

挨拶・仕事を頑張れるストイックさの秘訣は?

ストイックさの秘訣ですか…。意外と難しい質問ですね(笑)

-いつも挨拶や仕事、物事をきっちりこなしている久留島さんに、「甘えたい自分」を奮い立たせる秘訣を聞きたいです。

「挨拶」は社会人一社目の会社で、当時の先輩に徹底的に指導されました。嘘だと言われそうですが、昔は大きな声は出せなくて、引っ込み思案ですごく大変でした。でも、面倒見の良い先輩でよく見てもらって。1~2年経つと全く違う自分になっていました(笑)挨拶一つ、声の出し方一つで、本当に色々なことが変わると身をもって気づかせてもらいました。

また、徹底的に怠けた時期があったことも一つの理由かもしれません。本来、私自身は、とっても怠けものなんです。でも、徹底的に怠けても、あまりいい結果を得られなかったというか。
ちょっと自分に対して厳しめに進んで、良い結果を得た時の達成感を覚えているので、頑張っていけてるのかもしれませんね。

-ありがとうございます。次に東京で営業をしている池ヶ谷さんへの質問をお願いします!

仕事をする上で、一番大切にしたいことはなんですか?

一度イベントのプロジェクトで一緒になり、非常にこだわりを持って仕事に臨んでいるように感じました。転勤や、異動も多い池ヶ谷さんですが、いつもすぐにご自身なりの居場所を作り上げているように思えるので、どんなことに主軸を置いてお仕事しているのか、是非聞いてみたいです。

-ありがとうございます。次回もお楽しみに。