“お客様以上にお客様のことを知ること” 営業の瓜生さんに聞いてきた

お客様に喜んでもらえること、「瓜生君で良かった」と言ってもらえることがやりがい

メンバーの紹介を通して、会社のこと、仕事のことを知ってもらう企画、「HITOTOMIRAIな人々・メンバーリレー」リレー11回目は、ピーアンドエフのリテールマーケティング事業部で営業をしている瓜生さんに話を伺いました!

質問者は、小林さんです。

部署内で年長メンバーでもあり、経験も豊富な瓜生さんに会社の好きなところ、お仕事について聞いてきました。

瓜生さんプロフィール

株式会社ピーアンドエフ リテールマーケティング事業部 課長 2010年入社

瓜生さんのこれまで

2010年 ピーアンドエフ入社し、14年主任、16年課長と同じ部署で営業の経験を積んでいます。

瓜生さんってこんな人

社内からは、「仕事にがっついている!」「お客様やパートナーさんとのコミュニケーションで現場を知ろうという姿勢がさすが」との声がありました。

甘いものが好きで趣味はお菓子作りだそうです。休日はインドアに漫画を読んだり、お休みが合うときは奥様と一緒に散歩して過ごしているそうです。最近は社内のメンバーとフットサルをはじめたんだとか!キーパーにチャレンジ中だそうです。

瓜生さんのお仕事

-瓜生さんはどんなお仕事をされていますか?

営業を担当しています。最近は、東北や九州と地方への出張も増えてきて、全国規模で仕事しています。仕事の内容は、基本的にはお客様への課題に合わせた提案しています。具体的なものをいくつか挙げると、全国の店頭ツール制作、店舗の施工、イベント、WEBを使ったキャンペーン、ノベルティの制作などの提案から案件進行を行っています。

-お仕事の“やりがい”は何でしょうか?

やりがいは、月並みですがお客様に喜んでもらえた時ですね。特に、「瓜生君で良かった」と言ってもらえると非常にやりがいを感じられます。

-営業で意識していることはありますか?

お客様に喜んでもらえるように意識していることは、「お客様以上にお客様のことを知ること」です。広告における知識は当然として、お客様以上にお客様の社内事情や、担当以外のエリアの状況、他部署での状況などを把握できるように意識しています。意外にお客様は他部署や他エリアの情報を知らないこともあるので、少しでも提供できるように意識しています。

-これから挑戦することについて教えてください。

これから挑戦していきたいことは、会社で掲げている「Digital×Real」です。個人的には、Realの仕事でイベント企画運営や店頭・什器の施工などを中心に、この9年間でそれなりに経験を積んできたと勝手に思っています。今はWEBやIT分野が広告業界でも注目され、伸びてきている分野ですが、そういったWEBやITをRealの現場に活かせるようにしていきたいと思ってます。まだまだ「IT」と「Real」がばらばらだと感じることが多々あるので、ITとRealをつなげるスキル・経験を身につけられるように挑戦したいと思っています。

小林さんからの質問

ピーアンドエフの好きなところを教えてください!

ピーアンドエフの好きなところですよね。
基本的に、会社の雰囲気も人も好きなんです。

早々に話を変えてしまいますが、自分で思っていた以上に「会社が好きなんだなぁ」って思ったきっかけがあります。
それは、過去に自宅に高校の友人が居候していたことがあり、その友人にある時言われたのが、「瓜生って会社の愚痴言わないよな」でした。友人曰く、周りの友人は会って話をすると、会社や上司、仕事の愚痴ばっかりだったそうなんです・・・。
そう言われて、「あ~、自分で思っていた以上に自分は会社のこと好きなんだな」って改めて思いました。

現状が、決して満点の会社ではないと思っていますが、色んなこと含めて「好きだな」って思える、この会社が好きなところだったりします。

-ありがとうございます。瓜生さんらしいエピソードですね!

次に相澤さんへの質問をいただけますか?

ピーアンドエフに入って、自分が同世代と違うなって感じたところはどこ?

入社から3年目になると、色々と分かることも考えることも増えていると思います。同じ年の友達と話していて、「自分が成長しているな」と感じたことなどを教えて欲しいですね。

-瓜生さんありがとうございます。

次回もお楽しみに。