高卒採用は情報と採用計画で成功する! 人事の勉強会「ジンジブクラブ」第8回東京開催レポート

こんにちは。広報の佐藤です。2月15日(木)東京での第8回「ジンジブクラブ」を開催しました。

「ジンジブクラブ」は、高校生のための就職情報サイトJOBドラフトに掲載する企業の人事担当者向けの勉強会です。
高卒採用のノウハウやデータの情報提供やグループワークを通して、採用力を向上させるために行っています。  

今月で8回目の開催でした。

 

ジンジブクラブの様子

勉強会の様子を覗きに行って来ました!

18卒の振り返り(市場環境)と来期予測

まずは、求人と求職者数の推移を振り返り、今後について考えて行きました。

18卒は、過去30年で5番目の求人倍率でした。これはリーマンショック後、最高値です。

実際にご紹介した資料です。

<高校・中学校卒者のハローワーク求人に係る求人・求職状況まとめ:厚生労働省統計>

 

ある調査によると、多くの企業が高卒求人に新たに目を向けていることがわかります。 

<ワークス採用見直し調査(新卒2018年卒): リクルートワークス研究所 より>

大卒採用の内定辞退率が高く、採用計画の未達成だったこともあり、高卒採用にも目を向ける企業が増えていると分析しています。

 

一方で、18歳人口は減少していくことが総務省統計局データから推測できます。

<2018年以降の18歳人口の推移予測:総務省統計局より>

今後、高卒採用の競争はますます活発化すると予想しています。

しかし、高卒採用に向けた対策を練り採用活動をしている企業は少なく、

ジンジブでは しっかりと計画を立て、実行することで高卒採用は成功すると考えています。

採用計画の作り方

高卒採用を始めたいが、「まず何をしたら良いの?」とつまずく理由は、大卒採用とはルールや手法が大きく異なる部分があるためです。

 

高卒採用に始めて関わる方に、簡単に違いを記述します。

1.採用スケジュールが異なる

高校生の就職活動では、健全な学校教育を最優先かつ適正な就職の機会を与えるために、行政(厚生労働省・文部科学省)と学校組織、企業の三者間でスケジュールを決めています。

 

【高校生の就職活動のスケジュール ※18年卒】

6月 1日   公共職業安定所での求人受付開始
7月 1日   求人票の開示・求人解禁・学校での推薦選考や一般公開求人開示
7月~8月  【企業】学校訪問 ・【学生】職場見学
9月 5日   応募・学校推薦開始
9月16日   企業での採用選考解禁
(面接試験、筆記試験、適性検査などの試験があります)
10月以降  2次応募解禁

※時期・受験可能社数は都道府県により異なります

2.高校を介しての採用活動が必要

高校生からの直接応募を制限しており、学校経由での応募が必要になります。
また、企業側は、高卒求人を行うためには管轄エリアのハローワークへ求人票提出と許諾が必要になります。

直接のアプローチができない反面、高校の先生からのバックアップを得ることが可能です。

企業が採用活動を行う主戦場は高校に向けた活動ということになります。

3.1人1社制の仕組み

健全な学校教育を最優先かつ適正な選考の機会を与えるため、応募解禁日の9月から、一定期間(期間は都道府県により異なる)は、企業は単願応募を求め、学校側も応募の推薦を制限しています。応募した生徒は、その企業の内定が得られなかった時に初めて、他の企業に応募することができます。

高校生は複数社に対して応募を行わないため、内定辞退は少ないことはメリットです。スピーディーな面接対応も心がけねばなりません。

 

これらの大卒の新卒採用との違いを踏まえて、大卒とは異なるスケジューリングと戦略が作る必要があるのです。

そのための「力を入れる時期」と、その時期の動き方学校種別での動き方などをレクチャーさせて頂きました。 

グループワーク「自社の強みを考える」

企業のJOBドラフト求人ページを見ながら、どのように見せたら自社を伝えることができるかグループワークを通じて考えました。

まずは自社を知るワーク

給与・休日など求人条件を全国平均と比較して整理、

社長や社員など“人”に対してどのような魅力があるか、どんな内面的な強みがあるか整理をしました。

次にグループに分かれてジンジブメンバーも一緒に自社の「イチオシキーワード」を話し合いました。
当社の高卒1年目も参加し、生の元高校生目線の率直な意見も伝えます。

他社の視点や、高校生視点を加えて、情報交流することによって、新たな切り口が見えたのではないでしょうか。

 

グループワーク終了時には、参加者の皆様から感想もいただきました。

【主な参加企業様の感想】

  • 同業界以外の他社の意見が聞ける機会はそうないので、良い情報交換の場となりました。
  • 弊社にとって高卒採用は初めてのチャレンジなので、高校生にはどんな子がいるのか、私たちが考えていることと高校生が考えていることの間にどのようなギャップがあるのか、不安な部分もありました。しかし、今日のグループワークの中で現役高校生とも話ができて、その不安が少し払拭されました。
  • 自社の強みを探るワークの中で、ジンジブの方には「それは強みではありません」と率直に言われて発見につながりました。

ジンジブクラブの次回開催は、東京3月16日(金)、大阪3月22日(木)です。

高卒採用やJOBドラフトに興味のある方は是非、足を運んでみてください。

次回もお待ちしています!

ジンジブクラブ・JOBドラフト掲載をご希望の企業さま

企業のお問い合わせはこちら

◆高校生のための就職情報サイトJOBドラフト  https://job-draft.com/